【コストコ】下処理不要!解凍後すぐに使える冷凍エビが優秀すぎる!

こんばんは(*’ω’*)

ゆいちゃんのママです!

今日は私が愛してやまないコストコの「冷凍エビ」を紹介します♪

私のブログではレシピなどを紹介する際、何度も登場しているかと思います(*’▽’)

▼ぜひ読んでみてね!

業務スーパーの【ジェノベーゼソース】を使って、『じゃがいもとエビのバジル炒め』作ってみた!

ひな祭りパーティーをしました🎎✨ひな祭りご飯を紹介します🌸

自宅で簡単ちゃんぽん作り♪長崎ちゃんぽんの1番美味しいレシピはこれだ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)




コストコ「冷凍エビ」の人気の秘密は?

コストコの冷凍エビをご存じでしょうか?

冷凍エビはコストコのプライベートブランド「KIRKLAND SIGNATURE」(カークランドシグネチャー)の商品です(*’▽’)

カークランドの商品は低価格で高品質✨食品の他にもたくさんの商品を展開しており、オススメしたい物がたくさんあります!

コストコの冷凍エビには生エビ蒸しエビがありますが、私が毎回購入している物は生エビで、水色のパッケージが目印◎

蒸しエビはオレンジ色のパッケージなので間違えないように注意!

今回は冷凍生エビを紹介します(*’▽’)

サイズ、尾無し・尾有りが選べる!

なんとコストコの冷凍エビは、サイズを選ぶことが出来るんです!

更に!尾無し、尾有りまでも選べます✨

店舗によっては取り扱いがない場合や、タイミングなどで手に入らない場合もあります。

🦐冷凍生えび31-40 尾付き908g/1558円

ちなみにエビのサイズは、このパッケージの左下に書いてある数字を見て選びます(*’▽’)

この数字は、この袋に入っている1ポンドあたりのえびの数だそうです。

なので、数字が小さい物が、大きなエビが入っていることになります。

小さなサイズを選べば、その分たくさんの量のエビが入っています(*^_^*)

こちらの写真の物は「31-40」で中間のサイズ、尾有りの物です!

私的にはこの中間のサイズが一番使いやすいです♪

旦那に頼んで買ってきてもらったのですが、送られてきた写真には尾無しって書いてあったのに尾有りだった…尻尾はいらん。

特大サイズのエビなら尾有りで、エビフライとか作れて良さそうですね♪

下処理済みなので解凍後すぐに使える

コストコ冷凍エビの最大の魅力は、下処理がいらないことです!

面倒な皮むき、背ワタの除去、ぬめりや汚れ洗いは一切不要!!!

このまま袋から使いたい分を取り出して、流水解凍ですぐ解凍できる✨

むきエビがそのまま袋に入って冷凍されているので、隣り合ったエビ達がくっ付いてしまっています。

が、不思議なことに簡単に手でほぐすことが出来ます!

なので1個づつ好きな数だけ袋から取り出すことが可能です✨※長時間冷凍庫から出してから再度冷凍すると、ガッチガチに固まるので注意w

解凍後です♪尻尾はむしり取りました。

少量なら5分程で解凍できるんではないでしょうか?今すぐ使いたい!が叶います♪

私は半解凍で使ったりするのですが、とっても美味しくプリプリに仕上がります✨

気になる方はここからエビを片栗粉とか塩とかで洗っても良いんですが、洗ったことないけど全然臭みもないし美味しいですよ(*’▽’)

このままキッチンペーパーなどで水気を拭き取って使ってくださいね♪

賞味期限は1年程 冷凍庫にストックで安心♪

大容量の冷凍エビですが、すぐに使い切れなくても大丈夫!

期限は1年あるので十分使い切れると思います(*^_^*)

チャーハン、ピラフ、焼きそば、エビフライ、餃子、エビマヨ、エビチリ、サラダ、炒め物…

あ~エビがあったらなぁ~が叶います✨

スーパーで安い時に買うよりは高いかもしれないけど、下処理済みで美味しくていつでも使えて便利ならめちゃ安いと思う!てか普通にスーパーで買うより安いのでは?

まとめ

コストコの冷凍エビ、とっても便利で使いやすくて美味しくて最高です!

以前は一番小さいサイズを購入したのですが、やっぱりエビチリとか作るなら大きい方が見た目が良い!ので中間のサイズをオススメします(*^_^*)

チャーハンとか焼きそばとかサラダに使うなら小さいサイズの方がいいかも!

我が家の冷凍庫には必ず入っているコストコの冷凍生エビ、ぜひ一度思い切って買ってみて欲しいです✨

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)