【離乳食初期】とうもろこし丸々1本使ってコーンペースト作り♪大量に作って冷凍保存しよう!

こんばんは(*’ω’*)

ゆいちゃんのママです!

離乳食初期から食べられるトウモロコシ🌽

赤ちゃんには粒のまま食べさせることが出来ないので、薄皮を取ったり潰したりする必要があります(*’▽’)

初めに言っておきますが、コーンペースト作り、めっちゃ大変でした💦笑

しかし、自分で作ると安くたくさん作れるし良いこともある~♪

今日はトウモロコシ丸々1本を使ったコーンペーストの作り方を紹介します♪

※ブレンダーを使っています。ブレンダー持ってない方はマジでオススメしません!笑

スポンサーリンク
レクタングル(大)




買うよりお得??手作りの大変さと裏ごしの大切さ

コーンペーストを自分で作ろうと思った理由の一つが、「市販のコーンペーストでは足らない!」でした。

コーンペーストは甘くてとろみもあって食べやすく、ゆいちゃんが全く離乳食を食べてくれなかった時も唯一食べてくれる物でした。

まるまる1本を使って自分でコーンペーストを作ったら、安くて結構な量作ることが出来るのでは…✨

いざコーンペースト作り♪そこで必ず必要な作業があります。

それは「裏ごし」です。

とうもろこしの薄皮は、赤ちゃんには消化できないため取り除く必要があるのです。

キューピーの瓶詰めコーンペーストをいつも使っていたのですが、とっても美味しいし面倒な裏ごしをする必要がなく、とっても良い商品です✨

しかし、私は思ってしまった…

「とうもろこしの薄皮ごとブレンダーでなめらかーにペースト状にしてしまえば、裏ごししなくても問題なく食べられるのではないか!?」と(・∀・)

そんな期待に胸を膨らませながら、北海道産スイートコーンを購入する自分に言ってやりたい。

『裏ごしは必ず必要でめちゃ大変だよ!!!!』と( ;∀;)

🌽コーンペーストの作り方(裏ごしなしバージョン)

気を取り直して、作り方いきます

今回使ったとうもろこしは、北海道産スイートコーンです✨

まるまる1本!大きめの物を選びました🌽

①とうもろこしの皮やヒゲ部分を取る

とうもろこしを丸裸にさせます。

今回はお鍋で茹でるので、お鍋に入る大きさに分割します。

②とうもろこしを茹でる

とうもろこしが入る大きさのお鍋に、とうもろこしが浸る深さのお湯を沸かします。

大人が食べる場合は塩を入れますが、今回は離乳食用なので入れません!

お湯が沸いたらとうもろこしを入れて、再度沸騰してから12分茹でます。

離乳食用なので、少し長い時間茹でます(*’▽’)

③12分経ったら火を止めて、お湯の中で10分放置します

こうすることで、とうもろこしが冷める間の水分の蒸発を防ぐことが出来ます(*’ω’*)

④実を包丁で剥がします

10分経ったらお湯から出して、実を剥がしていきます。

剥がし方は何でもいいです!

手で剥がしてもいいし、ゆでる前に剥がしておいてもどちらでも大丈夫!

包丁で剥がしました(*’▽’)

⑤ブレンダーでペースト状にしていきます!

粒も薄皮も木端微塵だ!

なめらかーに、なめらかーに

出来ました(・∀・)✨

コーンペースト出来たけど…

なめらかーなコーンペーストが無事完成した!

さっそく味見♪

おいしー!なめらか!

キューピーの瓶詰めと比べると少し味が薄い気もするけど大成功!

これで冷凍すれば終わりだな…と思ったのですが、

口の中に残る、大量の薄皮たち!!!!!

お、お前たち…あのブレンダーを避けてここまで来たというのか…!!??

ブレンダーしたら薄皮もなめらかーになると思ったら、しっかりそこに存在していました(;´∀`)

薄皮すごくないですか!?長時間やったら薄皮もペースト状になるのかな?

結局裏ごし作業をすることに…

ぴえん( ;∀;)

しかも1本丸々なのでかなりの量あります。

そしてこのとうもろこしの裏ごし、めっちゃ大変💦

さっさっさっと裏ごし出来るわけではなく、ゴリゴリやってやっと少量出来る程度です。

それだけ薄皮の量が多く、こすときにすぐ目詰まりしちゃうんです…

腕も筋肉痛になったし、時間も結構かかりました( ;∀;)

▽こちらが裏ごし後のコーンペーストです

な、なめらかだー!!!✨

しかも味が…めっちゃ甘い!!!

裏ごし前と全然違う!!!

キューピーなど市販で売られているコーンペーストの美味しさは、やっぱりちゃんと裏ごしされているからなんだな!

冷凍保存も可能♪

前回少しだけ紹介した、ダイソーの製氷機に入れて冷凍保存しました!

▽よかったらこちらから読んでね♪

離乳食にツナ缶は使える?赤ちゃんも美味しく食べられる『はごろもフーズ水煮シーチキン』をご紹介♪

コーンペーストは10gずつ分けて冷凍したよ(*’▽’)

苦手な食べ物に混ぜたり出来るから10gが使いやすいかな?

トウモロコシ1本でどれだけの量作れるの?

今回は結構大きめのトウモロコシを使ったのですが、全部で210gのコーンペーストが作れました(*’▽’)✨

苦労したけど、やっぱり瓶詰めを買うよりは安く大量に作れますね!

コーンペースト、もう作りません。笑

想像以上に裏ごしも大変だったし、ブレンダーがあったからまだ楽だったかもしれないけど、なかったらほんとどうなっていたか分からん!

1食分とかならコーンがある時ついでに作っても良さそう♪

やっぱりこれが、使いやすくてオススメです♪笑

人気ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)




コメント

  1. ふうちゃん より:

    こんばんは、ブログランキングから来ました。
    離乳食づくり、大変ですね。手作りを頑張っているご様子に感心しています。
    息子達も大きくなり、離乳食もはるか昔となりました。
    長男夫婦の初孫が、ちょうど離乳食の時期です。
    参考にさせていただきます。
    また、のぞきに来ます。

    • yuichanmama より:

      こんにちは(*’▽’)
      またまたコメントありがとうございます!
      コーンペースト作りは離乳食作りの中でもダントツで大変でした💦
      もうやりません笑
      お孫さんこれから楽しみですね✨
      たくさん食べて大きくなりますよに(*^_^*)