乳腺炎になった話⑨

体験談
スポンサーリンク

こんばんは(*’▽’)

ゆいちゃんのママです!

 

乳腺炎になった話⑨です!

スポンサーリンク

乳腺炎になった話⑨

助産師さんの優しい言葉にホロリ

これは甘えかもしれないけど、辛かったね、不安だったねって分かってもらえてすごく安心しました。

産院もコロナなのかそれとも違うのか、はっきり分からない人を院内に入れるのは不安もあると思うのに、いつでもママの味方をしてくれる( ;∀;)

旦那が勝手に電話して「えぇ~ちょっと~」って思ってたけど、電話してよかった(;´∀`)

電話では必要な物として、母子手帳と現金、それから赤ちゃん一緒に来て~と言われました

この時は赤ちゃんを一緒に連れていく理由はまだ分かりませんでした(後で分かります)

久々の産婦人科でドキドキ

院内へ入ったら、出産後入院していたフロアへ案内されました。私にとって入院中の5日間は人生で一番と言っていいほど辛い時間だったので、また戻ってきた…という思いで心臓がドキドキしていました💦

妊婦さんがしんどそうに私の前を行ったり来たりしたり、産まれたばかりの赤ちゃんと哺乳瓶を持ったママが笑顔で歩いていたり…改めて見ると産婦人科ってすごい所だなって思いました(;´∀`)

一番お世話になった助産師さんが担当してくれた

名前が呼ばれたので振り向くと、入院中ずっと面倒みてくれた助産師さんだった✨

たまたまその時間の担当だったみたいで一気に安心しました( ;∀;)

この助産師さんは入院中、育児については一切触れず、ずっと私のリハビリを担当してくださっていました!

出産前から恥骨が痛くて歩けなくなってしまい、出産後は育児どころじゃないと言われてずっとリハビリしていました💦この助産師さんは前に接骨院で働いていたことがあるらしく、そっち系の人なんだな~と思っていたけど、しっかり育児についても詳しい方でした(;´∀`)

とっても明るくて良いお母さんという印象✨いつも前向きで明るい言葉をかけてくださって、とにかくベットに寝転べるように(恥骨がダメで寝転べないので5日間ほぼ寝てなかった)頑張ろう!と自分のことのようにいろいろ考えてくださっていました✨

成長しすぎた我が子

これは関係ないですが、面白かったので

ついでにゆいちゃんの体重とかも計ってくれたのですが、ナースステーションに連れて行く途中で「重たっ」って言ってたw

まだ2ヶ月も経っていない我が子は、母乳だけ結構大きくなっていた!

後から「えっ、…今何か月!?」って言われたwこの前退院したばかりなのに急成長しすぎて助産師さんみんな驚き(;´∀`)

 

続きます!

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました